大人も一緒に楽しめる子供向け教材で学ぶ楽しさ倍増!

おすすめの子供向け教育教材

音楽や美術は大人と楽しんでこそ共感の心が生まれます

子供の心を育てる音楽教育は大人も参加

子供は音に非常に敏感で、音からたくさんの情報を得て、そこから様々な感情が芽生えてきます。
豊かな感性を育むために幼児期から音楽に親しませるのは、子供の成長においてとても重要です。

ご家庭で音楽教材を使用するなら、DVDのように音と映像がセットになっているものが一番です。
子供に見せっぱなしにしておくのではなく、大人も一緒に歌ったり手を叩いたりしましょう。
音楽を聴いたり歌ったりするのが楽しいのだというお手本を見せてあげると、子供もうれしくなります。

音楽の醍醐味は合奏にありますので、他人と協力して曲を作り上げるという協調性も培われます。
子供を囲んで家族の歌声や笑顔が絶えない家庭は、必ず子どもの心の成長のプラスになります。

作品を生み出す楽しさを学べる美術教育

絵を描いたり何かを作らせたり、幼児期に創造性を促す遊びをさせるのは情操教育にうってつけです。
作品を生み出す喜びを知ってもらうのが大切なので、少々不器用でもその子の努力を買ってあげましょう。

色の名前を覚えながら楽しめるのがぬりえです。最初はあまり複雑ではないものを選んでください。
ひらがなやかずのぬりえにすると、同時に字を覚える勉強にもなり一石二鳥です。
なるべくはみ出さずにゆっくり丁寧にぬるようアドバイスすると、だんだん集中力もついてきます。

また、ものづくりの第一歩として最も幼児に向いているのが粘土です。
丸くしたり細長くしたりという手作業は、子供の脳にいい刺激を与えてくれます。
家族全員で分担して作ったものを飾ったり写真に収めたり、大人も楽しむ姿を見せてあげてください。


この記事をシェアする